Agilent 4200 MP-AES

進化し続ける元素分析装置
安全でコスト効率の高い元素分析で業界をリードします。

次世代 MP-AES は、これまでの元素分析手法に変革をもたらします。
新しい 4200 MP-AES は、安全で、よりコスト効率が高く、より広い
アプリケーションに対応しています。 4200 MP-AES は、お客様の
ニーズに合わせた最高のソリューションを提供します。

カタログはこちら

実績のある MP-AES 技術 – お客様の声

「高価なガスや可燃性ガスを必要としないため、ランニングコストを低く抑え、
ラボの安全性を確保できるという大きな利点があります。低コスト、高性能、
多元素分析機能を実現する Agilent MP-AES は、我々のアプリケーション
(ディーゼルおよびバイオディーゼル中のシリコンの測定) において、フレーム AA
に代わる効率的な選択肢といえます。この研究室で分析している重要元素に
ついては、フレーム AA よりも優れた性能が得られています」

Joaquim A. Nóbrega教授
Federal University of São Carlos, ブラジル

分析コストを削減

  • 窒素を使用して動作するため、運用コストを大幅に削減
  • アセチレンや亜酸化窒素などの高価なガスの供給が不要
  • 安全かつ信頼性の高い多元素分析を無人で行うことができ、
    サンプルスループットが向上

ラボの生産性が向上

  • 可燃性ガスや亜酸化窒素ガスが不要で、ガスリークの危険を回避
  • 複数のガスをラボに引きこむ必要がないため、鉱山や環境モニタリング
    ステーションなどの遠隔地での使用に最適
  • ガスボンベの輸送が不要なので、ガスボンベ交換中の突発的な危険も回避

クラス最高の性能

  • 堅牢な磁気励起式のマイクロ波プラズマ源により、燃料、有機溶媒、
    地質サンプル、肥料、食品などの分析困難なマトリックスにも対応
  • フレーム AA よりも優れた感度、ダイナミックレンジ、検出下限、
    分析スピード
  • 垂直に配置された革新的なトーチ設計により、分析困難なサンプルにも
    最高の性能を発揮

シンプルな分析

  • アプリケーションに特化したソフトウェアアプレットにより、
    あらかじめ設定されたメソッドが自動的にロードされるため、
    最小限のメソッド開発とトレーニングで直ちに分析を開始可能
  • プラグアンドプレイ方式のトーチローダにより、トーチを
    自動的に調整してガスを接続することで、迅速な起動と
    高い再現性を実現

コスト削減見積りツール

MP-AES コスト削減見積りツール(英語)を使用して、MP-AES への切り替えで削減できるコストを見積もることができます。

見積りツールはこちら

4200 MP-AES e-セミナー (英語)

従来のフレーム AA と比べ、4200 MP-AES が
いかにランニングコストを削減できるか等に
ついてのセミナーです。
録音版をご覧いただけます。
ご都合のよい時間に、ぜひご覧ください。

e-セミナーを視聴する

4200 MP-AES お問合せ

4200 MP-AES のお見積り、カタログや技術資料
などについてのお問合せはこちらからどうぞ。

お問合せはこちら

原子分光分析をリードするアジレントのソリューション

アジレントの原子分光分析の製品ラインナップは、幅広いアプリケーションに対応し、業界最高レベルの性能で、お客様のニーズに応えます。

独自の「ファーストシーケンシャル」機能を備えた世界最速のフレーム AA や、世界最高感度のファーネス AA など、お客様の分析ニーズと予算に応じた幅広い AA システムを提供しています。

詳細はこちら

次世代 MP-AES が登場しました。MP-AES は空気を使用して動作するため、可燃性の高価なガスを使用せずに、無人の多元素分析を実施できます。

詳細はこちら

デュアルビュー同時測定を実現する最速ICP-OES システムは、垂直配置トーチにより、複雑なマトリッ クスにおいても信頼性と再現性の高い結果を保証します。

詳細はこちら

7900 ICP-MS はこれまでで最も堅牢で高感度の使いやすい ICP-MS で、さらに幅広いアプリケーションに対応します。

詳細はこちら

Agilent 8800 は世界で唯一のトリプル四重極 ICP-MS です。世界初にして唯一のトリプル四重極 ICP-MS である 8800 は、これまで不可能だったアプリケーション機能や研究の機会を提供します。

詳細はこちら

アジレント純正の部品及び消耗品で生産性とデータ品質を最大限に高めることができます。

詳細はこちら