7890B GC - 水素センサー

ヘリウムの供給不足とコスト高騰は、ガスクロマトグラフィを行うラボにとっては引き続き対処が必要な問題です。
代替キャリアガスの使用は、この問題を解決する一つの対応策です。クロマトグラフィの代替キャリアガスとして
水素を使用した場合、大きな利点がいくつかありますが、一方ではリークに対する懸念も、勿論生じます。
新しくリリースしたGC 一体型センサーにより、潜在的なリークを検出して対処することができます。

水素センサーは水素を代替キャリアガスとして用いる場合に使用され、GCオーブン内に水素のリークを検出すると
システムをシャットダウンします。水素センサーを設置しておくことで、水素のリークが発生するとシステムが
シャットダウンされ、危険な状況をさらに回避することが可能となります。

センサーの利点は、以下のとおりです。

  • 7890B ガスクロマトグラフに内蔵
  • 潜在的なリークを早期に検出し、システムを安全なスタンバイ状態に移行
  • センサーの総合的なキャリブレーションにより、信頼性を保証
関連情報はこちら