Bravo AssayMAP タンパク精製ソリューション

自動化ソリューション

Bravo AssayMAP タンパク精製ソリューション

ハイスループットな定量的タンパク質サンプル前処理

AssayMAP Bravo プラットフォームは、タンパク質サンプルの前処理を自動化します。抗体の精製からバイオプロセス開発、バイオマーカー研究から開発、その他の分析テクニックにまで対応します。AssayMAP Bravo プラットフォームは、高精度で多用途の Agilent Bravo リキッドハンドラーと AssayMAP カートリッジ技術の組み合わせにより、完全に自動化されたハイスループットのマイクロクロマトグラフィソリューションを実現します。

マイクロクロマトグラフィ技術に関する詳細はこちらをご覧ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 1 台の自動化プラットフォームで、タンパク質の精製、反応に対応
  • μL スケールのサンプルの多検体平行処理
  • 標準的なマイクロタイタープレートおよび試薬を用いたオープンプラットフォーム
  • μL スケールのサンプルで優れた精度と再現性を実現
  • 柔軟性 - AssayMAP カートリッジによる精製と従来のリッキッドハンドリングが 1 台の機器で可能
  • 超低デッドボリュームのシリンジ
  • 流速の制御 - 1 μL/min から 100 μL/s 近くの流速に対応
  • ダウンロード可能な AssayMap Bravo プロトコル

ページTOP

ホットニュース

ページTOP