Cary 300 UV-Vis 分光光度計

UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

Cary 300 UV-Vis 分光光度計

液体サンプルや固体サンプルの測定用として、費用効果の高いソリューション

Cary 300 は、研究ラボで使用するための汎用的なアクセサリセットを備えた測光域の広い多機能UV-Vis 分光光度計です。使いやすいインターフェースで実行する強力な分析機能を搭載したモジュール式の Windows ベースソフトウェアである Cary WinUV ソフトウェアで制御されます。装置には液体サンプルホルダが付属し、幅広いアクセサリ を取り付けて機能を追加できます。この装置は、液体サンプルと固体サンプルの両方の物質試験に適しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 液体サンプルや固体サンプルの測定に対して 5.0 吸光度単位を超える測定範囲
  • 温度制御、液体および固体サンプルホルダ、マルチセルホルダ、正反射、拡散反射、光ファイバなどの汎用的なアクセサリのセット
  • ビルトインアクセサリコントローラ付き大型サンプルコンパートメント
  • WinUV ソフトウェア – モジュール構成のデザインにより、シンプルなインターフェースで幅広いアプリケーションを提供します。
  • スペクトル分解能を最適に制御する可変スリット幅
  • フェーズロック波長ドライブにより、高いスキャン速度でピークシフトとピーク抑圧を防ぎます。
  • シールされた光学系はクォーツコーティングされ、腐食環境への曝露を防ぎ、クリーニングが簡単です。

ページTOP