Agilent PL-GPC 50

GPC/SEC 機器およびシステム

Agilent PL-GPC 50

柔軟性と汎用性

Agilent PL-GPC 50 は、高分離能でコスト効率の良い統合型 GPC システムで、室温から 50℃ での動作に適した設計になっています。スタンダードモデルは、高精度溶媒送液システム、マニュアル注入バルブ、高性能示差屈折率検出器、カラムオーブンで構成されています。最高の柔軟性と適用性を実現するために、各種のシステム拡張も利用できます。


本システム (GPC/SEC) に関して、日本国内においては、エーエムアール株式会社が一部製品・ソリューションの販売、および、サポートを行っております。

Agilent InfinityLab GPC/SEC システム

  • お問い合わせ先 : アジレント・テクノロジー株式会社
  • お問い合わせ電話番号 : 0120-477-111
  • お問い合わせフォーム : http://www.agilent.com/chem/contactus:jp

高温 GPC、マルチ検出器 (MDS) および関連製品

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最高の柔軟性と適用性。幅広い検出器およびサンプルハンドリングモジュールにより、サンプルから最大限の情報を引き出します。
  • あらゆる環境で使いやすい設計。シンプルな設計と直観的なインターフェースにより、きわめて簡単な操作が実現しています。
  • 高性能。注入バルブ、カラム、検出器ヘッドはすべてオーブン内に配置されているので、作業条件にかかわらず優れた温度安定性が得られます。
  • 包括的。機器コントロールソフトウェアから PL-GPC 50 のあらゆる面をコントロールできます。システムの完全自動化機能も備え、完全統合型のパッケージを実現します。
  • 優れた再現性。優れた流速精度により、再現性の高い検量線と正確に計算されたポリマー分子量データを提供します。
  • 高度な検出。Agilent PL-BV 400RT 粘度計Agilent PL-RTLS 光散乱検出器を PL-GPC 50 内に設置すれば、あらゆる一般的な GPC 形式に対応できる完全統合型の GPC システムが実現します。
  • パワフルなデータ解析。PL-GPC 50 で集めたデータを Cirrus GPC ソフトウェアへ直接送り、サンプルの本格的な GPC 解析を実施できます。
  • ハイスループット。Agilent PL-AS RT/MT オートサンプラを使用したシステムの完全自動化により、システムの使用量を最大化し、ハイスループットを実現できます。

ページTOP

アクセサリとソフトウェア

ページTOP