PL-GPC 220 高温 GPC/SEC システム

GPC/SEC 機器およびシステム

PL-GPC 220 高温 GPC/SEC システム

超高温 GPC システム

最高 220℃ で GPC 分析が可能なシステムです。屈折計に加えて、光散乱検出器・粘度計もカラムオーブン内に搭載可能です。絶対分子量・分岐情報を安定した条件下で得ることが可能です。


本システム (GPC/SEC) に関して、日本国内においては、エーエムアール株式会社が一部製品・ソリューションの販売、および、サポートを行っております。

Agilent InfinityLab GPC/SEC システム

  • お問い合わせ先 : アジレント・テクノロジー株式会社
  • お問い合わせ電話番号 : 0120-477-111
  • お問い合わせフォーム : http://www.agilent.com/chem/contactus:jp

高温 GPC、マルチ検出器 (MDS) および関連製品

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • RI検出器は最新のフォトダイオードとファイバーテクノロジーを採用しており、高感度かつドリフトやノイズの少ないクロマトグラムが得られます。
  • 高精度ポンプシステム (流量精度 0.07 %) により再現性に優れたクロマトグラムが得られます。
  • カラムオーブンには 30 cm までのカラム 6本、屈折計、インジェクションバルブ、粘度計、光散乱検出器を収納することが可能です。
  • オーブンの温度安定性は 0.05 ℃/h 以内、安定したクロマトグラムの取得に貢献します。
  • オンラインで ELSD や FTIR に接続できるインターフェースも用意しています。

ページTOP