【NEW】 Agilent 1260 Infinity ミクロスケールフラクションコレクタ/スポッタ

【NEW】 Agilent 1260 Infinity ミクロスケールフラクションコレクタ/スポッタ

キャピラリ/ナノーフローでのフラクションコレクションと液滴分画 

Agilent 1260 Infinity ミクロスケールフラクションコレクタ/スポッタは、最小限のキャリーオーバーで、微量分離化合物のコレクションまたは分画を高い精度で行えます。交換が容易な幅広いキャピラリキットにより、0.1 ~ 100 μL/分の流量における分析でシステムの最適化が容易です。さまざまなコレクションモードと特殊なキャピラリーコーティングの組み合わせにより、わずかな液滴を高い信頼性で確実に分画することができ、クロスコンタミネーションの発生もありません。このモジュールは、マイクログラム単位での化合物をフラクション後に、サンプルをMSやオフライン 2 次元 HPLC で分析するために理想的なフラクションコレクタです。自動オンラインでマトリックスの追加が可能なため、HPLC-MALDI スポッティングにも最適です。ペルチェ冷却機能を搭載したAgilent 1260 Infinity サーモスタットにより、熱に不安定な化学物質や生体サンプルの安定したフラクションが可能です。 

お問合せはこちら
お見積りはこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Agilent 1260 Infinity ミクロスケールフラクションコレクタ/スポッタをシステムにシームレスに統合することにより、デッドボリュームが最小限に抑えられ、最高の分離性能と感度が実現します。
  • さまざまなウェルプレート (96、384、標準または円錐形)、エッペンドルフチューブ (0.5、1.5、2 mL) でのコレクション、または主要なすべてのベンダーからの MALDI ターゲットへのスポッティングが可能であり、柔軟性の高いフラクションが可能です。
  • リキッドコンタクトコントロールにより、再現性が高く堅牢なマイクロリッターおよびナノリッターのフラクションが得られます。
  • ペルチェ冷却機能がサンプルの蒸発や熱分解を防止します。
  • MALDI ターゲットの温度調整とオンラインでのマトリックス追加により、マトリックスとサンプル検体間の優れたクリスタリゼーションが実現します。
  • 1 フラクションあたり最小で 3 秒の液滴分画が可能です。
  • 疎水性のキャピラリコーティングによりクロスコンタミンテーションを最小限に抑えられます。
  • キャピラリキットが、ピークの拡散を最小限に抑えて最高の性能を実現します。

ページTOP