Agilent 1290 Infinity フレキシブルキューブ

液体クロマトグラフィ注入システム

Agilent 1290 Infinity
フレキシブルキューブ

きわめて低いキャリーオーバーを実現 

Agilent 1290 Infinity フレキシブルキューブにはオートサンプラのフラッシュ機能を拡張するためにポンプとバルブが組み込まれています。3 溶媒を用いて流路の重要な部分を高い流量でフラッシュすることができます。インジェクションニードルシートを自動バックフラッシュすることで、きわめて低いサンプルキャリーオーバーを実現します。LC および LC/MS アッセイ開発における微量サンプル分析にも対応し、時間のかかるキャリーオーバー削減のための手順を行う必要もありません。超高圧バルブヘッドを含めた最大で 2 つの Agilent Quick-Change バルブ内蔵可能なため、バルブ交換を簡単に行うことができます。さらに様々なバルブアプリケーションにも対応可能です。 (2010 年後半以降に利用可能)。 

お見積りはこちらお問合せはこちら