Agilent 1290 Infinity オートサンプラ

液体クロマトグラフィ注入システム

Agilent 1290 Infinity オートサンプラ

最高の精度と低キャリーオーバーを兼ね備えた高速サンプル注入 

Agilent 1290 Infinity オートサンプラは最大で 12 MPa の動作圧力に対応し、次世代フロースルー設計を備えています。Agilent 1290 Infinity オートサンプラにより、微量注入から大容量注入まで幅広い注入量範囲できわめて高い注入精度を実現します。サンプルループを変更する必要なく、必要なサンプル量は注入量のみで、貴重なサンプルをフラッシングで無駄にすることはありません。計量システムのシールやニードルシートに不活性材質を使用したほか、デッドボリュームを最小限にすることで、きわめて低いキャリーオーバーを実現しました。新モジュールの Agilent 1290 Infinity フレキシブルキューブは、オートサンプラとシームレスに連結し、注入量の柔軟性を無限に高めます。フレキシブルキューブを使用することで、固定ループ注入モードにより、きわめて短いサイクル時間が可能になります。また、オートサンプラのニードルシートの自動バックフラッシュ洗浄により、きわめて低いキャリーオーバーを実現するが可能です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • システムボリュームがきわめて小さい次世代のフロースルー設計で、最大で 120 MPa のシステム圧力にも対応します。
  • サンプルループを変更することなく、微量注入から大容量注入まで幅広い注入量範囲できわめて高い注入精度を実現します貴重なサンプルをフラッシングで無駄にしません。
  • オーバーラップ注入の短い注入サイクルにより、生産性を向上します。
  • シールおよびニードルシートの不活性材質や、ニードルシートのバックフラッシュ (フレキシブルキューブ必要) により、最高の低キャリーオーバー性能を実現します。
  • 固定ループ注入モードでの超高速注入サイクルが可能です (フレキシブルキューブが必要)。
  • 新しいカートリッジループにより、操作性がさらに向上しました。
  • バイアルやウェルプレートなどの多彩なサンプル容器に対応し、柔軟なサンプル処理が可能です。384 ウェルプレートを利用すれば、最大で 768 のサンプルを無人で処理することが可能です。
  • 4 ~ 40℃ までのペルチェ温度制御機能により、熱に不安定なサンプルを安定して測定可能です。 (Agilent 1290 Infinity サーモスタットが必要)。

ページTOP