Agilent 1260 Infinity 標準オートサンプラ

液体クロマトグラフィ注入システム

Agilent 1260 Infinity
標準オートサンプラ

信頼性と使いやすさ 

Agilent 1260 Infinity オートサンプラは、製薬分野や環境/食品分野におけるルーチン分析や品質管理に必要な信頼性、安全性および使いやすさを追求して設計されています。Agilent 1290 Infinity サーモスタットを追加することで、簡単に温度調節機能付きオートサンプラにアップグレードすることができます。

オーダー情報はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 0.1 μL から 100 μL まで信頼性の高い注入が可能です。
  • オプションで1500μL まで注入容量を容易に拡張でき、ミクロボアからセミ分取クロマトグラフィまで各種アプリケーションに対応します。
  • ディレイボリュームが 300μL と小さいためにシステムの全ディリボリュームに占める割合を最小に抑制でき「バイパス」モードを使用することで、ボリュームをさらに低減することができます。
  • オーバーラップ注入により生産性が高まります。
  • 4 ~ 40℃ までのペルチェ温度制御機能により、熱に不安定なサンプルを安定して測定可能です。最大で 100 本の 2 mL バイアルにも対応できます (温度調節機能のないオートサンプラを、温度調節機能付きのバージョンにアップグレード可能)。

ページTOP