Agilent 1260 Infinity 高性能ミクロオートサンプラ

液体クロマトグラフィ注入システム

Agilent 1260 Infinity
高性能ミクロオートサンプラ

低フロー LC 向け 

キャピラリおよびナノフロー LC 向けに設計されている Agilent 1260 Infinity 高性能ミクロオートサンプラは、ウェルプレートやバイアルからnL から µL の単位でのサンプル注入が可能です。また、低拡散ミクロインジェクションバルブが搭載されています。Agilent 1290 Infinity サーモスタットを追加することで、簡単に温度調節機能付きオートサンプラにアップグレードすることができます。

オーダー情報はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Micro Rheodyne バルブと最適化されたニードルシート、ループ、およびシートキャピラリにより、拡散を最小限に抑えることができます。
  • 高分解能計量デバイスにより、標準オートサンプラの 10 倍優れた注入量分解能が得られます。
  • サンプル注入後にオートサンプラをバイパスすることにより、ディレイボリュームが最小になり、高速グラジエントと速やかな平衡化が可能になります。
  • サンプル注入の高速化により、サンプルスループットが向上します。
  • (固定ループと比較して)可変注入量とフロースルー設計により、サンプルが無駄にならないため、極微量サンプルでも無駄なく確実に注入することができます。
  • バイアルやウェルプレートなどの多彩なサンプル容器に対応し、柔軟なサンプル処理が可能です。384 ウェルプレートを利用すれば、最大で 768 のサンプルを無人で処理することが可能です。
  • 4 ~ 40℃ までのペルチェ温度制御機能により、熱に不安定なサンプルを安定して測定可能です。 (温度調節機能のないオートサンプラを、温度調節機能付きのバージョンにアップグレード可能)

ページTOP