Agilent 1200 Infinity シリーズ インスタントパイロット

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1200 Infinity シリーズ
インスタントパイロット

大きく鮮やかなカラー表示 

Agilent 1200 Infinity シリーズインスタントパイロットコントローラは、すべての LC システムモジュールの、完全な制御、システムの監視、信号プロット、および診断機能を搭載しています。業界標準のコントローラエリアネットワーク (CAN) とケーブルを実装することで成功を収めた、初のアジレント制御モジュールを基盤とした Agilent 1200 Infinity シリーズインスタントパイロットは、さらにパワフルです。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Agilent 1200 シリーズ、1260 Infinity、および 1290 Infinity システム、または単一のモジュールのローカル制御と監視を一箇所から完全に行います。(Agilent 1220 コンパクト LC には対応不可)
  • Agilent 1200 シリーズ、1200 シリーズ SL、および 1100 シリーズなど、混合システム構成でもサポート可能です。
  • バックライト、高分解能、および高コントラストを備えた大型カラーディスプレイによって優れた操作性を実現します。
  • ハンドヘルドで使用することも、新たに開発された安全な接続装置を使用し、積み重ねて使用することもでき、人間工学に基づく便利な操作が可能です。
  • ハンドヘルドまたは、システムに装着して操作できます。オペレータの好みに応じた操作が可能です。
  • 自動化が容易 - リキャリブレーションインターバルや、マルチメソッドシーケンスにより、複雑な自動化ルーチン分析にも容易に対応できます。
  • 標準 USB メモリスティックを使用して、メソッド、シーケンス、およびログブックの転送、保存が行えます。
  • ベースラインの安定化、合格/不合格の診断といった、フラットダイアログ構造、ユーザー設定可能インタフェース、拡張シーケンスエンジン等の標準搭載ソフトウェアにより最高レベルの操作性および生産性を提供します。
  • GLP - システムログブックおよびモジュールログブックには、エラー、異常なイベント、およびメンテナンス活動が記録され、優れた GLP トレーサビリティを実現します。

ページTOP