ハイスループット LC/MS ソリューション

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

ハイスループット LC/MS ソリューション

LC および LC/MS 向けの高速、大容量サンプル処理 
 
ハイスループット LC/MS ソリューションは、堅牢性とデータ品質を損なうことなく最高の分析速度と最短のサイクルタイムを提供する Agilent 1290 Infinity LC システムに基づいています。最大で 24 枚の冷却ウェルプレートを収容できる Agilent 1290 Infinity LC インジェクタは、ハイスループットアプリケーションの要件を満たすように特別に設計されています。アジレント独自の 1200 bar耐圧 の注入バルブと、ダイナミックロード/ウォッシュ方式を組み合わせることで、短いサイクルタイムと、最小限のキャリーオーバー (一般値としてにクロルヘキシジンの使用時に 0.003 % 未満) を実現しています。さらに、Agilent 1290 Infinity LC シリーズの拡張可能なモジュール方式のオープンシステムアーキテクチャにより、今後の拡張と最適化が可能になり、投資が保護されます。

オーダー情報はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 1200 bar までの超高圧と 5 mL/分までの高流量を組み合わせたきわめて広い圧力範囲により、最高のクロマトグラフィ性能、速度、互換性、柔軟性がもたらされます。
  • Agilent 1290 Infinity バイナリポンプは、アクティブダンピング機能と、< 10 µL というきわめて低いディレイボリュームを兼ね備えています。これらの機能は、新しい Agilent Jet Weaver ミキサーのマルチレイヤー技術により実現したものです。これにより、超高速グラジエントのための最高の確度と優れた UV 検出感度が得られます。
  • 最大で 24 枚の冷却ウェルプレートに対応するサンプル容量を備えた Agilent 1290 Infinity LC インジェクタ HTC/HTS は、ダイナミックロード/ウォッシュ (DLW) 方式による最小限のキャリーオーバーと、高速ロボティクスおよび洗浄手順による短いサイクルタイムを提供します。
  • Agilent 1290 カラムコンパートメントに統合された Agilent Quick-Change バルブが、カラムの洗浄および再生時間 (交互カラム再生) の短縮によって短いサイクルタイムを実現することで、超ハイスループットをもたらします。
  • Agilent 1290 Infinity ダイオードアレイ検出器には Agilent Max-Light カートリッジフローセルが含まれており、最大 160 Hz のデータレートでの高速スペクトル取り込みなど、新しいレベルの UV 感度とベースライン安定性を実現します。
  • Agilent 四重極、TOF、QQQ、または Q-TOF LC/MS が、分子量と分子構造の高速かつ高感度の測定を行います。
  • 最大で 1200 bar の圧力安定性を備えた ZORBAX Rapid Resolution High Definition (1.8 µm) LC カラムにより、究極の速度と分離能が得られます。
  • 直観的な診断および監視機能と問題を通知するアラート機能を備えた Lab Advisor ソフトウェアが、最高のクロマトグラフィ品質を実現できるようラボの管理を支援します。

ページTOP