Agilent 1260 Infinity 
分取精製システム
分析スケール

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1260 Infinity
分取精製システム
分析スケール

精製に究極の柔軟性と多機能性を 

Agilent 1260 Infinity 分取精製システム 分析スケールは、アジレント製品群の中でも最も柔軟性と多機能性に優れたフラクションコレクションシステムであり、高い流量に合わせた拡張や、低分散バージョンへの変換が容易です。どの Agilent 1260 Infinity ポンプや検出器に接続可能です。Agilent 1260 Infinity 分析 HPLC システムに、フラクションコレクタを増設するだけで、簡単にフラクションコレクションシステムへの拡張が可能です。 

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • UV、ELSD、RI、および蛍光検出器、他社検出器、また MS 検出による化合物の検出とピークトリガが可能です。
  • アイソクラティック、バイナリ、クォータナリポンプを選択できます。
  • ペルチェ温度調節機能を使用したサンプル/フラクションの冷却により、生体化合物や不安定な化合物のサンプルの分析が安心して実施可能です。
  • セミ分取用に分取ポンプとの接続も可能です。
  • 低分散キットにより、低流量で最適な性能を実現することができます。
  • サンプルトレイは自動的に認識されます。
  • 多様なテストチューブ、ウェルプレート、バイアル、エッペンドルフチューブに対応するトレイが用意されています。
  • 最大で 3 つのフラクションコレクタを1台のLCシステムで接続可能であり、高いスループットが得られます。
  • インテリジェントなユーザー定義のフラクショントリガの組み合わせが可能です。
  • UV、ELSD、RI、蛍光、および MS 検出による化合物の検出とピークトリガが可能です。

ページTOP