Agilent 1260 Infinity HPLC-Chip/MS システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1260 Infinity
HPLC-Chip/MS システム

操作性の高いナノスプレー LC/MS を実現する HPLC-Chip/MS 

Agilent 1260 Infinity HPLC-Chip/MS システムは、ナノスプレー LC/MS 用のマイクロ流体チップに基づく技術です。高性能 Agilent 6000 シリーズ MS システムと、HPLC-Chip II を組み合わせることで、さらに優れた総合的な堅牢性、信頼性、使いやすさを提供します。プロテオミクスや低分子分析などのアプリケーションに最適なシステムです。カスタムチッププログラムにより Chip を自由にカスタマイズ可能です。

 概要ビデオはこちら 

オーダー情報はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • HPLC-Chip は、カラム、接続キャピラリ、ナノスプレーエミッタをポリマーチップの表面に直接統合しているため、ピークの拡散が排除され、非常に優れたクロマトグラフィ性能を提供します。
  • 再利用可能な生体適合性のある一体型 HPLC-Chipにより 高感度ナノスプレー LC-MS 分析を実現します。
  • HPLC-Chip Cube は、自動 Chip ローディング、チップへの溶媒およびサンプル送液、高圧でのフロー切り替え、MS イオン源での自動チップ位置調整により、抜群の操作性を提供します。
  • 再利用可能な完全一体型 HPLC-Chip の Phosphochip は、リン酸ペプチド分析に最適なツールであり、リン酸化ペプチドと非リン酸化ペプチドの両方に対応するリン酸ペプチド濃縮および分析を可能にします。
  • 新しい炭素イオン注入フィルタを使用した HPLC Chip II 技術により表面特性が向上し、最適な接続やシーリングを最適化するだけではなく、ロータとポリイミドチップ間の摩擦を軽減します。
  • HPLC Chip II 技術によりチップ寿命が 2 倍に延びたことで、分析 1 回あたりのコストが削減され、チップ間および分析間の再現性が向上しました。
  • 感度
  • クロマトグラフィ性能
  • 再現性
  • ナノスプレーの安定性
  • お客様の声
  • 幅広いアプリケーションのニーズに応える HPLC-Chips

ページTOP

カラムと消耗品

ページTOP

ホットニュース

ページTOP