Agilent 1260 Infinity バイナリ LC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

Agilent 1260 Infinity
バイナリ LC システム

高速、高分離能、超高感度による生産性の向上 

高い評価を得た Agilent 1200 シリーズ Rapid Resolution LC システムをベースに開発された新しい Agilent 1260 Infinity バイナリ LC システムは、高速分析における大幅なデータ品質の向上を実現しました。ダイオードアレイ検出器の劇的な感度向上、安定したベースライン、60MPa の圧力のパワーを実感してください。最も重要な点は、すでに確立されている HPLC および RRLC メソッドと完全に互換性があることです。このような主要な性能の向上を、大幅にお求めやすくなった価格でお届けします。

オーダー情報はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 小さい粒子サイズのカラムを使用するための 60MPa の最大圧力によって、より高い分解能と、高速分析を実現します。
  • 耐圧 60MPa 、流量範囲 最大 5 mL/min の能力に加え、わずか120μL のポンプディレイボリュームにより、ナローボアカラム (内径 2.1 mm) から標準ボアカラム (内径 4.6mm) まで幅広く対応し、LC と LC/MS のいずれのニーズも満たすことができます。
  • Agilent Max-Light カートリッジフローセルをはじめ、Agilent 1260 Infinity ダイオードアレイ検出器の新しく設計された光学系により、新たなレベルの UV 感度とベースライン安定性に加え、最大で 80 Hz というデータレートでの高速スペクトル取り込みを実現します。
  • 光路長が 60 mm の革新的な Agilent Max-Light カートリッジセルにより超高感度を達成しています
  • Agilent 1290 Infinity オートサンプラの次世代フロースルー設計によって非常に低いキャリーオーバー (< 0.004%) を達成し、サンプルループを交換することなく、微量から大容量までの広い注入量範囲で最高の精度を提供します。
  • 新しい Agilent 1290 Infinity LC インジェクタ HTC/HTS は、多くの LC/MS アプリケーションで求められる高いスループットと高い信頼性をさね備えています。ダイナミックロード/ウォッシュ (DLW) 方式により最小のキャリーオーバーを実現します。
  • Agilent 1290 Infinity カラムコンパートメントの新しいプルアウトバルブドライブとユーザーが交換可能なバルブヘッドにより、使い勝手が大幅に向上し、超ハイスループット、マルチメソッド、および自動メソッド開発ソリューションへのシステム拡張に柔軟に対応できます。
  • 140 を超える幅広い RRHT カラム (1.8 µm)ラインアップ により、広い適用性と容易なメソッド変換が可能です。
  • 新しい ZORBAX Rapid Resolution High Definition (1.8 µm) LC カラムは、共通するカラムケミストリにより、HPLC から UHPLC への簡単で迅速、かつ安全なメソッド変換を実現します。
  • 直観的な診断および監視機能と問題を通知するアラート機能を備えた新しい Lab Advisor ソフトウェアが、最高のクロマトグラフィ品質を確保するためにラボ管理を支援します。

ページTOP