法医学/毒性用 GC/MS アナライザ

GC/MS システム

法医学/毒性用 GC/MS アナライザ

法医/毒物学や犯罪捜査の分析分野では、判断は分析結果の精度に左右されます。分析者は複雑なマトリックス内のさまざまなターゲット化合物をスクリーニングするために、高感度、高精度で信頼性の高いシステムを必要としています。7890 GC および 5977B シングル四重極質量分析装置を基にした 法医学/毒性用 GC/MS アナライザは、無制限のターゲット、フルスペクトルの定性、ライブラリ検索によるノンターゲット化合物の同定など、幅広いスクリーニングを行うための技術的優位性を備えています。法医学・毒性学の分析用にあらかじめ構成されたアナライザは、出荷前に工場で標準サンプルによる性能確認が行われます。装置設置後に分析メソッドをすぐに使用できるため、分析者はバリデーションに注力して短時間でシステムを立ち上げることができます。迅速に測定を開始することが可能となります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アジレントの工場で法医/毒物学分析に対応したメソッドの最適化と性能検査を行ってから出荷されます。
  • 最適化された法医/毒物学分析には、GC カラム、消耗品、キャリブレーション/チェックアウト用サンプル、分析メソッドが含まれており、納入後のGC および MS 部分のメソッド設定時間が短縮されます。(注記:チェックアウト用サンプルは、国の規制により輸入できない場合があります。)
  • キャピラリ・フロー・テクノロジーを使用したバックフラッシュ機能により、分析メソッドの堅牢性が高まることだけでなく、分析時間の短縮とメンテナンスの負担が軽減します。
  • 付属の CD-ROM には、リテンションタイムがロックされて最適化された、法医/毒物学分析用の取り込みメソッドおよび関連データファイル、アプリケーションノート、迅速なメソッドバリデーションを可能にするクイックスタートガイドが収録されています。
  • 認定を受けた技術者がオンサイトで据付をおこない、システムがアジレントの性能確認条件を満たしているか確認を行います。
  • システムの取り扱い説明により、据付後すぐにお客様がシステムのキャリブレーションやバリデーションを行えます。
  • アジレントのイナートフローパスソリューションは、GC/MS のサンプルが通る流路のあらゆる部分で活性を最小限に抑えることによってより良好な分析結果を保証し、不測のメンテナンスや再キャリブレーションに煩わされずに、より多くのサンプルを分析できるようになります。

ページTOP