ライフサイエンス情報誌 / Strategies

※ PDFに記載の内容は発刊当時の価格や仕様などです。最新の情報をご確認ください

Vo.5 No.1 プロテオミクス特集
Vo.4 No.1 マイクロアレイ特集
Vo.3 No.2 クローニングとタンパク質の発現・解析特集
Vo.3 No.1 PCR酵素と核酸精製特集
Vo.2 No.4 Two-Hybrid特集
Vo.2 No.3 ウィルス特集
Vo.2 No.2
Vo.2 No.1
Vo.1 No.2
Vo.1 No.1

Vo.5 No.1
プロテオミクス特集


全16ページ、3.34MB

【INDEX】

  • 超高速プログラムで同時に複数の変異導入
  • プロテオミクス研究を促進するLC/MS用前処理試薬 1
  • プロテオミクス研究を促進するLC/MS 用前処理試薬 2
  • ゲル抽出不要、HPLC のメンテナンスを軽減し、より高い同定数が得られるOFFGEL Fractionator
  • Agilent CE/TOF-MS システム~高感度/ 高分離能分析をnew 提供する新しいメタボロームソリューション
  • Agilent 1290 Infinity LC ~あらゆる LC および LC/MS のニーズに応えるUHPLC システムが登場
  • プロテオミクスワークフローのためのソリューション
  • 血中微量タンパク質研究用前処理ツール
  • タンパク質分取に最適なmRP-C18 高回収率タンパク質カラム~優れた再現性・回収率・堅牢性~
  • Lead Vocal: 大阪大学大学院情報科学研究科 バイオ情報工学専攻
    共生ネットワークデザイン学講座 四方研究室 市橋伯一先生
  • FAQ: HPLC 用 AgilentZORBAX カラム

>> 内容を見る(PDF、3.34MB)

▲ページトップへ
Vo.4 No.1
マイクロアレイ特集


全16ページ、2.56MB

【INDEX】

  • 新しいグラジエント機能付き PCR機 Stratagene Gradient Cycler (販売終了)
  • 高性能 PCR 酵素 Paq5000 にホットスタート仕様が登場
  • 高性能 QPCR 試薬 Brilliant II シリーズに 48分での反応が可能な FAST タイプ、便利な ROX プレミックスタイプが登場
  • StrataClone シリーズに哺乳類用発現ベクター登場
  • 高感度タンパク質分析を実現したバイオアナライザ用新アッセイキット
  • Agilent 2100 バイオアナライザによるリアルタイム PCR実験の検証
  • アレイから広がる研究をトータルサポート
  • 遺伝子発現マイクロアレイ・サンプルの Quality Check
  • アジレント DNA マイクロアレイ ゲノミクス・トータル・ソリューション
  • 比類なき 5 log のダイナミックレンジがもたらすインパクト
  • GeneSpring GX によるマイクロアレイデータ解析アプローチ
  • FAQ: Agilent 2100 バイオアナライザ

>> 内容を見る(PDF、2.56MB)

▲ページトップへ
Vo.3 No.2
クローニングとタンパク質の
発現・解析特集


全15ページ、4.11MB

【INDEX】

  • 電光石火の早業で目的の変異を簡単に導入
  • あらゆるmiRNAをQRT-PCRで特異的に検出
  • パフォーマンスが大幅に向上したBrilliant II SYBR® Green QPCR Master Mix
    相互作用している未知のタンパク質を検出
  • ヘルパーウイルスの共感染が不要なAAV Helper-Free System
  • レトロウイルスを用いた高効率での遺伝子導入システム
  • コンピテント・セル一覧表
  • 高効率でのラムダ・ファージのパッケージングを可能にする
    Gigapack III Packaging Extract
  • ディレクショナルなcDNA合成とプラスミド・ライブラリーの構築システム
  • Lead Vocal: 国立感染症研究所ウイルス第1部第4室 井上直樹先生
  • FAQ: ラムダ・ファージ・ベクターおよびライブラリー構築

>> 内容を見る(PDF、4.11MB)

▲ページトップへ
Vo.3 No.1
PCR酵素と核酸精製特集


全15ページ、3.35MB

【INDEX】

  • QPCR用に最適化した逆転写キットと 2-Step QRT-PCR用試薬
  • 特別な逆転写酵素により高感度の逆転写反応を可能にする
    1-Step QRT-PCR用試薬
  • RNAを精製せずに細胞から直接遺伝子定量アップグレードした
    SideStep II シリーズ
  • 正確性の高い TA/UA クローニングを可能にする Easy-A One-Tube
    RT-PCR System
  • ストラタジーンの PCR酵素 (High-Fidelity編)
  • ストラタジーンの PCR酵素 (Specialty編)
  • ストラタジーンの PCR酵素一覧表
  • ストラタジーンの PCR酵素 (Routine編)
  • 簡単・迅速そして高効率な PCR クローニング
  • Lead Vocal: 理化学研究所ゲノム科学総合研究センター
    遺伝子構造・機能研究グループ 三谷康正先生
  • FAQ: 核酸抽出・精製・調整キット

>> 内容を見る(PDF、3.35MB)

▲ページトップへ
Vo.2 No.4
Two-Hybrid特集


全16ページ、2.01MB

【INDEX】

  • 幅広い温度帯で高効率、高感度での逆転写反応を可能にする逆転写酵素
  • cDNAの均一な蛍光標識を可能にし再現性の高いマイクロアレイ解析を実現
  • 高性能ながら1Uあたり10円の低価格PCR酵素
  • QuikChange各製品に対応したプライマーを簡単に設計できる無料プログラム
  • ラムダ・ベクターを用いた酵母でのTwo-Hybridシステム
  • タンパク質相互作用の検出を細胞質で行うTwo-Hybridシステム
  • Tech Talk: ストラタジーンの便利なオンライン・ツール集「Technical Toolbox」(http://www.stratagene.com/TechToolbox/default.aspx
  • 大腸菌で手軽にできるTwo-Hybridシステム
  • 哺乳類細胞でタンパク質相互作用の検出を行うTwo-Hybridシステム
  • Lead Vocal: 北里大学北里生命科学研究所 生方公子先生
  • FAQ: Two-Hybridシステム

>> 内容を見る(PDF、2.01MB)

▲ページトップへ
Vo.2 No.3
ウィルス特集


全16ページ、1.33MB

【INDEX】

  • 市場最強のPCRクローニング・キット
  • 高速、高感度、高収量、高正確性の万能型PCR酵素
  • アデノウイルスによる遺伝子導入とTAPによる相互作用タンパク質の精製
  • アデノウイルスの精製と力価測定キット
  • 低温で発現することによりタンパク質の溶解性を向上させるコンピテント・セル
  • 生分解性ポリマーを利用した低毒性のトランスフェクション試薬
  • Tech Talk: ウイルス・ベクター
  • 転写活性をもたらす活性化因子の同定
  • ハイブリダイゼーションの時間を大幅に短縮
  • Lead Vocal: 名古屋大学 医学部 分子総合医学専攻微生物免疫学講座 
    ウイルス学分野 木村宏先生
  • FAQ: アデノウイルスを用いた遺伝子導入システムAdEasy システム

>> 内容を見る(PDF、1.33MB)

▲ページトップへ
Vo.2 No.2

全14ページ、1.88MB

【INDEX】

  • スプライシングによるVariantを容易に検出 (販売終了)
  • RNAサンプル中に潜む定量PCRの抑制因子を高感度で検出
  • QuikChange シリーズに新メンバー登場!
  • ホスファターゼの研究を支援する完全なシステム
  • 次世代定量PCR: マルチプレックス定量PCR
  • Tech Talk: 大腸菌の遺伝子型と表現型

>> 内容を見る(PDF、1.88MB)

▲ページトップへ
Vo.2 No.1

全16ページ、2.05MB

【INDEX】

  • 高い正確性を維持したまま、高速化を実現したFusion型DNAポリメラーゼ
  • 発現タンパク質の検出や追跡、同定を容易にする発現ベクター
  • 新技術を用いた、安価で高効率のPCRクローニング・システム
  • 全てのニーズを網羅するコンピテント・セルのお試しパック
  • 組織や細胞から高純度、高収量でマイクロRNAを回収 (販売終了)
  • マイクロアレイの業界標準:ストラタジーンのUniversal Reference RNAs
  • Tech Talk: 核酸の簡易定量法

>> 内容を見る(PDF、2.05MB)

▲ページトップへ
Vo.1 No.2

全11ページ、5.21MB

【INDEX】

  • サンプルのロスを最小限に抑えてより正確な発現解析を実現
  • 高品質でそのまま実験に使用できるMVPトータルRNA
  • 進化した解析ソフトを備えた定量PCRシステム
  • パラフィン包埋組織から高純度のRNAを精製
  • MAPKシグナル伝達経路におけるPTPN7活性の研究
  • ウイルスによる最先端の遺伝子デリバリー・システム
  • トランスフェクションの最適化
  • Tech Talk: 変異導入キット QuikChangeシリーズ

>> 内容を見る(PDF、5.21MB)

▲ページトップへ
Vo.1 No.1

全11ページ、5.96MB

【INDEX】

  • 脱リン酸化におけるホスファターゼとその役割の研究
  • 究極の酵素保護を実現
  • 複数の変異導入を容易かつ経済的に
  • 検定基準として利用可能な Stratagene QPCR Mouse Reference Total RNA
  • 逆転写の精度向上による RNA 解析の改良
  • 全てのマイクロアレイ実験に不可欠なスパイクイン・コントロール・シークエンス
  • マイクロアレイ解析の精度を向上させる高純度 RNA の精製
  • Tech Talk: QPCR 用試薬 FullVelocity Master Mix (販売終了)

>> 内容を見る(PDF、5.96MB)

▲ページトップへ