Bravo Automated Liquid Handling Platform

自動化ソリューション

Bravo Automated Liquid Handling Platform

多様な機能と業界最高水準の精度を兼ね備えた
コンパクトなプラットフォーム
 
Agilent Bravo Automated Liquid Handling Platform は、さまざまな機能を備え、業界トップクラスのスピードを誇る小型リキッドハンドリングシステムです。多様な作業を可能にする9つのステージがコンパクトにまとめられおり、標準的な層流フードの内部に収めることができます。そのため、セルベースアッセイの自動液体処理や有害な試薬の処理を可能にします。また、独自のオープン設計によってどちらのサイドからもデッキにアクセスできるため、単体での使用の容易さに加え、他の機器とのインテグレーションもしやすくなっています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • コンパクト設計: 省スペースのコンパクトな設計により、空気の流れを妨げることがないため、層流フードに収めることができます。
  • 精度: Vertical Pipetting Station でも定評ある高精度ピペットヘッドにより、アプリケーションに応じてディスポチップまたは固定チップのいずれかを用いて、96、384、1536 ウェルプレートにおいて、0.3 ~ 250 µL の範囲では CV が 5% 以下の高精度で分注することが可能です。
  • 汎用性: 4 種類用意されているヘッドは、簡単に交換が可能です。また多種のステージオプションにより、幅広いアッセイに対応できます。
  • 機能性: 独自のオープン設計により、どちらのサイドからもデッキにアクセスでき、システムのインテグレーションも単体での使用も容易になっています。
  • 使いやすさ: Event-Driven ダイナミックスケジューラ、分かり易いインタフェース、革新的なエラーリカバリ技術を備えた VWorks Automation Control ソフトウェアを標準装備しており、ユーザーのレベルにかかわらず、簡単に操作することができます。

ページTOP

部品および消耗品

ページTOP