Agilent 7700x ICP-MS
 (販売終了)

ICP-MS

Agilent 7700x ICP-MS
(販売終了)

ルーチン分析や高マトリクスアプリケーション向けのロバスト性

7700x は、高マトリクスサンプルのルーチン分析向けに構成されており、アジレント独自の高マトリクス導入機能 (HMI) や ORS3 セルを搭載しています。高温プラズマ (低酸化物比)、耐マトリクスインタフェース、9 桁のダイナミックレンジを備えた 7700x は、使用頻度の高い機器に必要とされる理想的なロバスト性、感度、分析範囲を提供すると同時に、より高度な研究アプリケーションに対応できる柔軟性も備えています。
また、クロマトグラフィとの結合、有機溶媒分析、腐食性の高い酸の分析など、高度なアプリケーション向けに 7700x をカスタマイズする幅広いオプションとアクセサリが用意されています。

ご注文情報

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 新たなレベルのロバスト性: HMI を標準装備しているほか、まったく新しい高速の周波数マッチング型 RF ジェネレータを備えた 7700x は、もっとも分析困難なサンプルにも対応できます。
  • 干渉除去の向上: 新しい第 3 世代のコリジョン/リアクションセル (ORS3) が、スペクトル干渉をこれまで以上に効果的に除去します。
  • 信頼性の高い結果: 未知のサンプルマトリクスでも多原子干渉を除去できるヘリウムモードは、複雑で多様なサンプルにおける信頼性の高いセルメソッドとして確立されています。
  • 分析の単純化: ORS3 と He モードにより、ほぼすべてのアプリケーションにおいて、反応性の高いセルガスが不要になります。
  • 性能の向上: 革新的な新しいイオンレンズが、質量範囲全体で感度を向上させると同時に、ランダムなバックグラウンドを低減します。これにより、検出下限がいっそう向上しています。
  • トレーニングコストを削減し、生産性を向上させる新しいユーザーフレンドリな機能: ワンクリックでのプラズマ設定やオートチューニングにより、これまで以上に簡単で、より再現性の高いプラズマ最適化と、迅速かつ信頼性の高いチューニングを実現します。
  • サンプリングインタフェースにワンタッチでアクセスできるほか、サンプリングコーンの取り外し/装着が容易になっています。これにより、ルーチンメンテナンスがスピードアップします。
  • 新しいパワフルな MassHunter ソフトウェアプラットフォームにより、高度なデータ解析およびレポート作成機能が実現します。
  • 新しいコンパクトなデザイン: 世界最小の市販 ICP-MS が、貴重なワークベンチやラボのスペースを節約します。

ページTOP

インフォメーション

ページTOP