紫外可視ケミステーション ソフトウェア用セキュリティパック

紫外可視ケミステーション用 セキュリティパックは、電子記録および電子署名に関する要件(21 CFR Part 11)をサポートするように、拡張版ソフトウェアおよび溶出試験ソフトウェアに修正を加えたものです。
特長:
  • ユーザー設定管理やパスワード管理といったアクセス管理機能
  • 生データやメタデータの損失、データの不正な改変を防止
  • 削除されたスペクトルを結果とともに保存するので、監査時や復元時のデータ検証が可能
  • ケミステーション レベルでバージョン情報を追加し、すべての再処理バージョンを保存(各データまたはメソッドを新しいファイルに保存)
  • 結果ファイル用の電子署名を作成
  • FDA 21 CFRパート11で定められた電子記録およびパスワードに関する詳細な要件を遵守
画像をクリックすると拡大します。

その他の紫外可視ケミステーション ソフトウェアパッケージ:


紫外可視ケミステーション ソフトウェアの概要へ戻る。