紫外可視ケミステーション用 溶出試験ソフトウェア

Agilent 8453 分光光度計用 アジレント ケミステーション溶出試験ソフトウェアは、アジレント ケミステーション紫外可視分光光度計用汎用ソフトウェアに、溶出試験機能を追加したものです。
特長:
  • 溶出バスのコントロールが可能なソフトウェア・インターフェース(バスベンダーの提供するバスドライバが必要)
  • 手動オフライン・サンプリングから完全自動オンライン・サンプリング(最大4つのバス)までの拡張が可能
  • 溶出実行中にデータをリアルタイムで表示
  • 単一および複数成分解析
  • ユーザーによる定義が可能な分析前および分析後シーケンス
  • カスタマイズ可能な計算、結果レポート、GLP要件を遵守した内蔵ツール
画像をクリックすると拡大します。

その他の紫外可視ケミステーション ソフトウェアパッケージ:


紫外可視ケミステーション ソフトウェアの概要へ戻る。