Agilent J&W GC カラム - DB-VRX

ガスクロマトグラフ

Agilent J&W GC カラム - DB-VRX

DB-VRX

アジレントは世界中のカラムメーカーの中で最も多くのカラムを提供しています。そして、アジレントの製品に対する信頼性と再現性への取組みは、クロマトグラフィ専門家が要求する品質のレベル向上をサポートしています。アジレントは分離効率、リテンションタイムの再現性、ピーク高さ比率など、分析パフォーマンスの基準のさらなる向上を追及し続けています。

 仕様および価格表

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • U.S. EPA メソッド 502.2、524.2、8260 の揮発性物質分析で最適な分離を得るために特有の選択性
  • 0.45 mm 内径カラムは、0.53 mm 内径カラムと比べてメートルあたりの段数を提供し、GCメッソドに対して不分離ピークを最小に抑える(業界初)**
  • 6つの「ガス」を分離するためにオープン冷却は不要
  • 高速な動作時間:最適サンプル処理に 30分以内。0.18 mm 内径で8分以内。
  • 低極性
  • 優れたピーク形状
  • 化学結合・架橋タイプ
  • 溶媒洗浄可能

    ** 2種類の分離ピークがあります。それぞれ 1)m- および p-キシレン、U.S. EPA が要求しない。 2) 1, 1, 2, 2- テトラクロロエタンおよび o-キシレン、PID および ELCD 検出器で分離。GC/MS 分析での注意:これらの不分離ピークにはそれぞれ 83 と 106 の異なるイオンがあります。

ページTOP