プログラマブル3D蛍光検出器を用いた食肉中のビタミンB2の分析

プログラマブル3D蛍光検出器を用いた食肉中のビタミンB2の分析

Pub.No. TI 16C1A1-076

【要旨】

ビタミンB2 (VB2) は水溶性ビタミンの一つで、エネルギー代謝、ことに酸化還元反応に関与する必須栄養素です。牛乳やレバー、小麦胚芽、卵黄などに多く含まれていますが、栄養強化剤として、あるいは着色料として食品に添加さることがあります。食品中の VB2 の分析は、複雑なマトリクッス中での高感度かつ選択的な検出が必要とされるため、蛍光検出 ─ HPLC法が適しています。ここでは、オンラインで蛍光スペクトルの採取が可能な Agilent 1100 シリーズ蛍光検出器を用いた蛍光検出 ─ HPLC法による食肉中の VB2 (リボフラビン)の分析を紹介します。

分野 食品
キーワード 蛍光検出、食肉、ビタミンB2、TI 16C1A1-076 
掲載年月 2000/12
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 299kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1200 シリーズ
Rapid Resolution LC システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

VB2標準液(20ng/ml)のクロマトグラム例