ジクワット、パラコートの分析

ジクワット、パラコートの分析

Pub.No. TI 16B2G1-055

【要旨】

ジクワット、パラコートは水田で広く使用される四級アンモニウム塩型の農薬です。食品などへの故意的な混入による事件が発生したり、自殺目的で頻繁に使用される傾向にあることから、非常に関心がもたれている農薬です。これら農薬は極性が高く、GCやGC/MSでは直接測定することがが困難です。従って、環境中の告示残留分析法ではHPLC法が採用されています。しかし、UV検出器を使用した検出限界はngレベルであり、環境中の微量分析を行う場合には大量の試料を濃縮する必要があることから、より高感度、高選択的な分析法が求められています。そこで今回はエレクトロスプレー法によるLC/MSでの分析を試みました。

分野 環境
キーワード ジクワット、パラコート、農薬、残留、エレクトロスプレー法、LC/MS、TI 16B2G1-055 
掲載年月 2001/01
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 48kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC/MS(シングル四重極) システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

水道水中のジクワット、パラコートのSIMクロマトグラム