テトラサイクリン系抗生物質の分析

Pub.No. TI 16B2G1-007

テトラサイクリン系抗生物質の分析

近年、家畜の疫病子防の為、様々な動物用医薬品が使用され、食肉などへの残留が社会問題となっています。国内においては合成抗菌剤、抗生物質、内寄生虫用剤、ホルモン剤などの残留基準値が設定されています。今回は LC/MS を使用し、オキシテトラサイクリン以外にテトラサイクリン、クロルテトラサイクリンを加えた3成分についての一斉分析法の検討を行いました。

分野 食品
キーワード テトラサイクリン、 抗生物質、 家畜 
掲載年月 2001/01
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 81kB)

[ 会員限定 ]
アプリケーションノートを見るにはログインしてください

使用分析装置

使用分析装置 イメージ画像

LC/MS(シングル四重極) システム

見積フォームを開く