AdvanceBio ペプチドプラスカラムによる合成ペプチド不純物の分析

AdvanceBio ペプチドプラスカラムによる合成ペプチド不純物の分析

Pub.No. 5994-0257JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、UVまたは MS 検出を用いた単一の LC メソッドで Agilent AdvanceBio ペプチドプラスカラムを使用して、合成ペプチド不純物を分離する方法について説明します。このメソッドでは移動相調整剤として FA を使用することにより、ペプチド不純物の同定と定量を十分な分離能を得られました。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード Peptide、 impurities、 AdvanceBio、 peptide plus、 AdvanceBio Peptide Plus、 LC、 HPLC、 LC/MS/MS、 LC/Q-TOF、 bivalirudin 
掲載年月 2018/10
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 679kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)