Access Agilent 2013年6月号

Dissolution 1-on-1: 自分に合ったペースで包括的トレーニングを

Amanda MacDowell
アジレントマーケティングプログラムマネージャ、溶出試験システム

製薬分野の化学者や分析担当者のトレーニングと教育は、医薬品の安全性を確保するための規制遵守に欠かせない要素です。HPLC 及び UV 分析技術に関しては、多くの学習コースが用意されていますが、溶出試験技術の場合は、主として他の分析担当者とともに作業をしながらその技術を覚えることが多くなります。そのため、規制の厳しいラボ環境で、すべての分析担当者が正確かつ信頼性の高い試験を実施できるようにするためには、標準化された溶出試験トレーニングが極めて重要です。

最先端の溶出試験トレーニングを簡単に受講して頂けるように、アジレントでは先頃、Dissolution Exchange 上に、業界をリードし且個人習熟度に対応できるトレーニングコースの Dissolution 1-on-1 の最新版を掲載しました。この包括的なオンライントレーニングコースは無料です。新人の分析担当者のトレーニング資料としてはもとより、経験のある溶出試験化学者、技術者、点検担当者、計測担当者の方への再教育資料としても役立ちます。

また、この包括的トレーニングは、6 章に亘る情報とリファレンスセクション、総合的な用語集で構成されています。溶出試験器の適格性確認に関する業界の変更事項などの最新情報や溶出試験の入門編も組み込まれています。

コース内容:

  1. 溶出試験器 – 構造
  2. 重要な物理的パラメータ
  3. 溶出試験の実施
  4. 溶出試験器の適格性確認
  5. 溶出試験と自動化

世界中のどこからでもアクセスできます。双方向性が高く、学習進捗状況の確認も容易です。1 度登録して頂くだけで、長期間、溶出試験トレーニングのニーズを満たす豊富な情報にアクセスすることができます。

詳細については、このトレーニングコースをご覧ください。もしくは、アジレント溶出試験トレーニングの詳細について、お近くのアジレント代理店にお問い合わせください。