Access Agilent 2012年1月号

ノンスティックタイプの消耗品によるスムーズな GC

Lindy Miller
アジレントプロダクトマネージャ、GC 用消耗品

信頼性と再現性の高い GC の結果を得るためには、注入口がクリーンであることが非常に重要です。そのクリーンな状態の実現には、流路のすべてのコンポーネントが寄与していなければなりません。消耗品は注入口の日常的なメンテナンスの速度と品質に影響を与えるため、セプタムやライナ O-リングなどの消耗品の選択は特に重要です。脱ガスやシリコン残留物が問題になることがあるため、これは、微量の ECD および MSD 分析を行う場合に特に重要です。このため、アジレントは O-リングセプタムに特に注意を払っています。

アジレントは、製造から使用の段階まで、その O-リングとセプタムの「クリーンチェーン」の完全性を保護することに力を注いでいます。アジレントのセプタムと O-リングは、最も純粋な原料を使用してクリーンな施設で製造されており、クリーンな状態を維持し、汚染を防止するように特別に設計されたパッケージで世界中に配送されています。さらに、これらの消耗品には、保守と空焼き時間を削減するアジレント独自の処理が施されています。

アジレントのノンスティック O-リングでは脱ガスは発生しません。

図 1. アジレントのノンスティック O-リングでは脱ガスは発生しません (図を拡大)。

アジレントのノンスティック O-リングでは脱ガスは発生しません。
アジレントのノンスティック O-リングでは脱ガスは発生しません。
アジレントのノンスティック O-リングでは脱ガスは発生しません。

図 1. アジレントのノンスティック O-リングでは脱ガスは発生しません。

独自のプラズマ処理によるこびり付きの防止

加熱された注入口のシリコン部品は、高温になった金属の表面にこびり付くことが知られています。こびり付いた消耗品の残留物により、注入口に予定外のクリーニングが必要になり、生産性が低下することがあります。アジレントの O-リングセプタムは、注入口の金属表面へのこびり付きを防止する独自のプラズマ処理が施されています。そのため、粘着が防止され、注入口の不要なクリーニングがなくなるため、ダウンタイムと経費が削減されます。

ノンスティックフルオロカーボン O-リングによる脱ガスの排除

独自のプラズマ処理によりこびり付きを防止しているのは、アジレントのフルオロカーボン O-リングだけです。これらの O-リングはあらかじめクリーニングされ、脱ガスを防止するように調整されています。その後、クリーンな O-リングを一度に 1 個ずつ取り出せる便利なダイアル型パッケージに梱包されます。図 1 で、アジレントの O-リングと他社の O-リングを比較しています。脱ガスした化合物がないことは非常に明らかです。

高精度のモールド成型ノンスティックセプタムによる正確なフィット

アジレントのプレミアムノンスティック注入口セプタムは、信頼性が高く汚染のない密封を行うように設計され、製造されています。アジレントのセプタムは、注入口に確実にフィットするように高精度モールド成型されており、各バッチは Agilent GC-FID でブリードのテストが実施されています。このため、製品の性能に完全に自信を持つことができます。さらに、3 つ折のブリスターパッケージにより各セプタムがクリーンに保たれ、必要なときに直ちに使用することができます。

優れたセプタムの違いを図 2 で確認することができます。ここでは、ブリードと温度が最適化されたアジレントのセプタムと通常のセプタムを比較し、アジレントのセプタムが低ブリードを実現していることを示しています。

ブリードと温度が最適化された (BTO) アジレントのセプタムにより、脱ガス成分を大幅に削減して優れたブリードプロファイルを生成します。

図 2. ブリードと温度が最適化された (BTO) アジレントのセプタムにより、脱ガス成分を大幅に削減して優れたブリードプロファイルを生成します (図を拡大)。

ブリードと温度が最適化された (BTO) アジレントのセプタムにより、脱ガス成分を大幅に削減して優れたブリードプロファイルを生成します。

図 2. ブリードと温度が最適化された (BTO) アジレントのセプタムにより、脱ガス成分を大幅に削減して優れたブリードプロファイルを生成します。

性能を考慮してパッケージされたアジレントの O-リングとセプタム

優れたパッケージの製品により、作業が容易になり、コストが削減されます。アジレント独自のパッケージでは、セプタムと O-リングが使用時までクリーンに維持されるだけではなく、残量をすばやく確認できるため、再注文の適切な時期がわかります。パッケージは、製品を個別に取り出せるように設計されているため、無駄がありません。大容量ラボには、アジレントの新しいバルク GC 消耗品によりコスト削減のメリットもあります。この新しいオプションによって、注文の手間を最小限に抑え、コストを削減しながらアジレントの通常通りの高い品質の消耗品を利用できます。

お使いの GC システムに完全に適合するアジレントの消耗品

アジレントは、世界中で最も多く販売され、最高の性能を発揮する GC および GC/MS 機器の設計と製造を行っているメーカーです。アジレントは、自社の GC 機器の仕様を満たすために必要な消耗品の基準を設定しています。つまり、アジレントの消耗品は、アジレントの GC および MS システムを使って、そのシステムに合わせて試験が行われています。また、アジレントの GC および MS システムにおいても、消耗品を用いた同様の試験が行われています。この「二重試験」プロセスによって、アジレントの優れた品質が、すべてのアジレント製品に確実に組み込まれます。さらに、すべてのアジレント製品は、グローバルサービス、テクニカルサポート、および専門知識に支えられています。

アジレント GC 消耗品についての詳細は、こちらをご覧ください。アジレント以外の GC 機器を使用している場合は、お使いの機器に対応する GC 消耗品シリーズである Agilent CrossLab をご利用いただければ、消耗品の在庫や調達を簡素化し、管理コストを抑えることができます。