Access Agilent 2011年6月号

Agilent CrossLab――さまざまなメーカーのGCで使用できる高品質の消耗品をアジレントが提供します。

JR Daversa
アジレントグローバルマーケティングプログラムマネージャ
ケミストリおよび消耗品部門

単一のメーカーの機器のみを使うラボなら、GC 消耗品の注文は簡単です。電話を手にとって、決まった番号にダイヤルし、信頼できる決まったパートナーにつなげば、必要な消耗品がすぐに出荷されます。

しかし、たいていのお客様のラボは、そうではありません。複数のサプライヤやメーカーの機器が、数多く使われています。GC 消耗品が必要になったら、物流管理者のような仕事をしなければなりません。何本も電話をかけ、さまざまな書類をつくり、いくつもの部品が予定どおりに配送されるように手配しなければなりません。

便利で実用的、そして高いパフォーマンスを持つ Agilent CrossLab 消耗品

Agilent CrossLab 消耗品なら、注文プロセスを簡略化し、全体的な生産性を高めることができます。アジレントの新しい CrossLab 製品群は、ガスクロマトグラフィシステムのほとんどの主要ブランドに適合するように設計された幅広い高品質の消耗品で構成されています。CrossLab なら、購入を一元管理し、品質や信頼性、生産性を犠牲にせずに、管理業務を軽減することが可能です。

CrossLab が実現するのは、購入を一元管理できる利便性だけではありません。CrossLab はアジレントの全製品で実施している品質確保の取り組みと同様の厳しい条件に基づいて製造されています。40 年にわたって積み重ねられたクロマトグラフィの専門知識と継続的な革新の恩恵を受けることができます。また、ルーチンワークや困難なアプリケーションでも、CrossLab 消耗品の最適な性能による利点が得られます。

図 1. 優れた安定性と不活性を備えた Agilentウルトライナート不活性ライナは、100 回の注入後も、エンドリン/DDT 分解テストに合格しています (図を拡大)。

図 2. Agilent ウルトライナート不活性ライナを使えば、反応性の高い半揮発性酸性化合物でも高いレスポンスが得られます。同様の Restek Siltek 不活性ライナで見られるような活性や吸着は生じていません (図を拡大)。

図 3. ウール使用の Agilent ウルトライナート不活性ライナでは、きわめて活性の高い塩基性薬剤化合物で高いレスポンスと優れたピーク形状が得られます (図を拡大)。

お使いの機器にシームレスに適合する幅広い製品群

Agilent CrossLab 製品群は、Bruker、Varian[1]、PerkinElmer、島津、Thermo Scientific の GC とシームレスに適合するように製造されています。現在販売中の製品には、活性の高い化合物用のアジレントの革新的な ウルトライナート注入口ライナ、プラズマ処理済みノンスティックライナ O リング、注入口セプタム、オートサンプラシリンジ、オートサンプラバイアル、キャピラリカラムフェラル、キャピラリカラムナットなどがあります。

CrossLab 製品群には、機器性能や生産性を改善する新製品が常に追加されているので、いままさに必要としているものをほぼ確実に見つけることができます。各製品は、保管や区別がしやすいように独自のパッケージで包装されています。また、アジレントのグローバルな配送インフラにより、必要な部品を必要なときに確実に入手できます。

他社製品に勝る CrossLab 消耗品の高い性能を示す
ウルトライナート不活性ライナ

Agilent CrossLab 製品の優れた性能を示すために、各種のテスト用混合物を用いて、ウルトライナート不活性技術を採用したアジレントの新しい GC ライナと、Restek Siltek グースネックライナを比較しました。

図 1 は、100 回の注入後も、Agilentウルトライナート不活性ライナがエンドリン/DDT 分解テストに合格していることを示しています。これは、このライナが Siltek ライナに比べて、優れた安定性と不活性を備えているためです。

図 2 は、反応性の高い半揮発性酸性化合物において、ガラスウールを用いた場合でも、Agilent ウルトライナート不活性ライナにより高いレスポンスが得られることを示しています。同様の Siltek 不活性ライナでは、活性や吸着が見られます。

図 3 は、きわめて活性の高い塩基性薬剤化合物の分析において、ウール使用の Agilent ウルトライナート不活性ライナを使えば、高いレスポンスと優れたピーク形状が得られることを示しています。

あらゆるブランドにシームレスに適合する GC 性能

Agilent CrossLab ウルトライナートGC ライナを使えば、最高の信頼性で微量分析を実行できます。CrossLab ライナは業界最高水準の不活性を備え、分析困難な活性の高い化合物の検出下限や感度、ピーク形状を向上します。また、化合物の吸着も最小限に抑えられると同時に、優れた再現性により定量の精度が向上します。

CrossLab ウルトライナートGC ライナは、機器の性能と生産性を高めるように設計された消耗品製品群の 1 つにすぎません。少しだけ時間をとって、お客様の機器をサポートする Agilent CrossLab 製品群の全製品をご覧ください。その後、CrossLab 消耗品をご注文ください。注文プロセスの簡略化、在庫の能率化、管理業務の軽減、全体的な生産性の向上が実現するはずです。

1.旧バリアンGC製品、原ブルカー製品。