カスタムマイクロアレイ

あらゆるゲノム、あらゆるアプリケーション、あらゆるプローブに、いつでも対応

ご自分の研究目的に沿ったマイクロアレイを作りたい、そんなときにはAgilentの新しいeArrayウェブデザインアプリケーションや、従来のコンサルティングサービスを活用して、ご自分だけの製品をデザインできます。AgilentのフレキシブルなSurePrint in situ合成プロセスなら、お客様の必要条件に応じて、イメージどおりのデザインが可能になります。能率的でコスト効率の良いこのプロセスを利用すれば、アレイへの投資を最小限に抑えて、費用を高価な設備に充てることができます。

eArray でデザイン
 
eArray でマイクロアレイをデザインします。
 

カスタムマイクロアレイのデザイン手順

Agilentは幅広いフォーマット、プローブ、ゲノムアプリケーション、生物種をサポートしています。
マイクロアレイのデザインにあたっては、特定の実験要件に応じたオプションの組み合わせを決定することが必要です。
一般的な計画プロセスは以下のとおりです: