Drosophila Whole Genome 
ChIP-on-chip マイクロアレイ

DNA マイクロアレイ

Drosophila Whole Genome
ChIP-on-chip マイクロアレイ

Drosophila(ショウジョウバエ)の遺伝子調節の仕組みを探求する

Drosophila Whole Genome ChIP-on-chip を使えば、脊椎動物の発生に関する研究に役立つパワフルなモデルシステムが実現します。脊椎動物システムの進化モデルになると同時に、利用しやすいモデルでもある Drosophila の野生型株と変異株は、胚発生や成体発達、シグナル伝達ネットワークに関連する遺伝子調節を研究できる貴重なモデルシステムになります。

本製品は、研究以外の目的には使用できません。

★ Gene List を確認の上ご注文ください。★

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Drosophila 全ゲノムをカバーするプローブ、平均空間解像度は 233 nt
  • UCSC dm2 をベースにした豊富なコンテンツ
  • 各スライドコンテンツをアレイデザインIDで定義
  • アジレントの 60-mer SurePrint技術で印刷した 244K スライドフォーマット
  • スライド2枚セット、各スライドに244Kマイクロアレイ1枚を搭載

ページTOP

Workflow Requirements

ページTOP

ホットニュース

ページTOP