シリーズ II 発売のお知らせ

Agilent 2100 バイオアナライザ用 新ラボチップキット シリーズ II の発売開始と現行キット販売終了のお知らせ

Agilent 2100 バイオアナライザ用 ラボチップキットが改良され、「シリーズ II」として、2006年2月1日より販売を開始しました。これに伴い以前のキットは、2006年6月30日を持ちまして全て販売終了とさせて頂きました。ご愛用いただきましたこと誠にありがとうございました。シリーズ II も同様に、よろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。
※リンク先にはPDFファイルが多く使われていますのでご了承ください。

新キット「シリーズ II 」の主な特徴

RNA キット

  • ピコキットの感度が約4倍向上しました。
  • 専用のRNA ladder がキットに付属しました。(要冷凍)
  • 試料の溶解に使用できる緩衝液濃度の上限が上がりました。
Protein キット
  • 分画分子量範囲が広がりました。
DNA キット
  • 分離能が向上しました。
  • 試料に共存させても良い塩濃度の上限が上がりました。
Cell キット
  • 大きな仕様変更はございません。
シリーズ II をご使用頂くにはお手元のソフトウェアのアップデート等の作業が必要になります。下記フローに沿って、対応した作業手順をご確認ください。なお、シリーズ II 用にアップデートしたソフトウェアでも、現行キットをお使いいただけます。現行キットの泳動を行なう際は下記をご参照ください。 アップデート後の泳動スタート手順(ご使用のソフトウェアのバージョンにより異なります。下記より選択ください。):

ソフトウェアのアップデート作業手順 下記フローに従い、お手持ちのシステム内容に対応した作業手順を行ってください。 (青色の文字や数字をクリックするとジャンプできます)