ラマン分光分析

ブランド

新たにアジレントメンバーとなった Cobalt Light Systems は、医薬品業界、化学業界、安全保障関連といったアプリケーションにおいて、ラマン分光分析による非破壊非侵襲測定を実現する革新的な製品と技術を開発しています。HPLC、LC-MS、ソフトウェア、分光分析ソリューションにおけるアジレントの強みを活かし、医薬品研究所をはじめ様々な場所でソリューション提供を行います。

TRS 100 Insight 200 RapID Resolve
TRS 100 Insight 200M RapID Resolve

Cobalt について

Cobalt は 2008 年に英国の科学技術施設会議 (STFC) の Rutherford Appleton Laboratory から独立して設立され、英国のオックスフォードシャー州に本社を置いています。今後、アジレントのラマン分光分析事業の新たなグローバルセンターとなる予定です。

独自技術

Cobalt 独自の技術には、ラマン分光分析の新しい革新的な技術が採用されています。Cobalt の機器は、対象物の内部に隠されている物質や、プラスチック、色付ガラス、紙、皮膚などの不透明な障壁に阻まれている物質を高速かつ正確に同定できます。さらに、混合物内の物質の濃度を高精度で測定することも可能です。

革新的製品

Cobalt はベンチトップ型とハンドヘルド型/可搬型のラマン分光分析機器を取り揃えており、これらの革新的な製品は次のような幅広いアプリケーションで使用されています。

  • 錠剤およびカプセルの医薬品定量分析
  • 医薬品の受入における原料同定の検証
  • 有害な化学物質、爆発性物質、麻薬性物質のハンドヘルドによる検出
  • 空港における液体、エアロゾル、ゲルの手荷物検査
  • 疾患のスクリーニングなどの非侵襲的生体分析

<本ラマン製品のお問い合せ>

日本国内においては、以下の販売店に販売およびサポートを依頼しておりますので、各ラマン製品に関して担当販売店にお問い合わせください。製品によって販売店が異なりますので、ご注意ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

TRS 100, RapID, Resolve 製品に関するお問い合わせ

Insight 200M 製品に関するお問い合わせ

※アジレント外の Web サイトへジャンプします。ご了承ください。