2017年6月 リガク共催 発生ガス分析セミナーを仙台・名古屋・大阪で開催!

 

※5/22(月) 大阪会場は満席となりましたので、受付を終了いたしました。

株式会社リガクとアジレント・テクノロジー株式会社の2社合同によるセミナー、「発生ガス分析セミナー」を仙台、名古屋、大阪で開催する運びとなりました。

発生ガス分析は、研究開発から品質管理まで、様々な分野で行われております。熱物性の基本的なデータをはじめクレーム対応データ等を得るために必要不可欠な手法の一つです。
本セミナーでは、発生ガス分析の基礎から応用、アプリケーション例をご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、是非この機会に本セミナーにご参加を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

開催概要

仙台

参加申込はこちら
日 時 2017年 6月 13日(火) 13:00~16:20 
※受付開始 12:30
会 場 仙台駅前貸会議室
8階 Aホール
〒980-0021
仙台市青葉区中央1丁目10番1号

定 員 30名
参加費 無 料

名古屋

参加申込はこちら
日 時 2017年 6月 15日(木) 13:00~16:20 
※受付開始 12:30
会 場 安保ホール(ABO HALL)
6階 601号室
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-15-9

定 員 30名
参加費 無 料

大阪

申込受付終了しました※5/22 満席のため受付を終了しました。
日 時 2017年 6月 16日(金) 13:00~16:20 
※受付開始 12:30
会 場 ニッセイ新大阪ビル
13階 会議室
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3丁目4番30号
ニッセイ新大阪ビル13階


ニッセイ新大阪ビルへの交通アクセスは上記ページの「大阪オフィス」をご参照ください。なお、セミナーの会場は弊社オフィスではなく13階となります。
定 員 30名
参加費 無 料

プログラム

時間講演内容
12:30 受付開始
13:00 ~ 13:10 開会のご挨拶、会場のご案内
13:10 ~ 13:50 TG-MSを用いた分析アプローチ
試料を加熱した時の重量変化と吸熱・発熱変化を検出する代表的な熱分析手法であるTG-DTAについて、その測定原理と代表的なアプリケーションについて紹介します。
株式会社リガク
13:50 ~ 14:30 TG-DTAの基礎と応用
TG-DTAとMSを組み合わせることで、重量変化、熱的変化と合わせて、加熱により発生するガス成分の定性的な情報を得ることが可能になります。この複合分析システムの特長を分析事例とともに紹介します。
株式会社リガク
14:30 ~ 14:50 休憩
14:50 ~ 16:00 GC/MS用試料導入装置の基礎とそのアプリケーション
発生ガス分析において使用される試料導入装置について、原理と特徴をご説明し、その代表的なアプリケーションについて紹介します。
アジレント・テクノロジー株式会社
16:00 ~ 16:10 質疑応答
16:10 終了

アジレントセミナーについて

  • 弊社セミナーでは、同業者、関連業界の方のお申込については、弊社の判断により、受付をお断りをさせていただいております。
  • その他、申込受付時のご注意とお願いについては、こちらのページをご覧ください → こちらをクリック

お問合せ

  • 株式会社リガク 営業本部 熱営業課 柘植(つげ)
    電話: 03-3479-6011 FAX: 03-3479-6171 e-mail:tky-xrd2@rigaku.co.jp
    リガクホームページ(アジレントサイトを離れます)http://www.rigaku.com
  • アジレント・テクノロジー株式会社 マーケティングサービス部 セミナー担当
    電話:0120-477-111  FAX:0120-560-320  e-mail:lsca_seminar@agilent.com

▲ このページのトップへ戻る