メソッド開発の自動化

We Live Efficiency | メソッド開発の自動化
スポーツにおいてもサイエンスにおいても、効率を上げる鍵は集中力です。
アジレントは、お客様の LC ワークフローの効率性を最大限に高めるためのサポートを行うことが重要であると考えています。

Agilent InfinityLab LC メソッド開発ソリューションにより、カラムや溶媒ボトルを一切交換する必要なく、何百通りもの分離条件を自動的に切り替えることができます。 #WeLiveEfficiency #EfficientUHPLC

Agilent InfinityLab

Agilent InfinityLab は LC 機器、カラム、消耗品からなる最適化されたポートフォリオです。シームレスに組み合わせることで、アプリケーション分野を問わず、最大の効率と性能を実現することができます。

詳細はこちら

AIをフル活用したLCメソッド自動開発
ソフトウェアはこちら

LC メソッド開発ウェビナーシリーズ
基礎とカラム
2017年2月21日
パート 1: 基礎とカラム

適切な範囲でカラム、溶媒および条件を選択する方法などの LC メソッド開発の基本事項をご説明します。

ハードウェア
2017年3月23日
パート 2: ハードウェア

最新のハードウェアの進歩をご覧ください。メソッドスカウティングのワークフローを設計し、シームレスなメソッド移管の利点を得ることができます。

ソフトウェア
2017年4月25日
パート 3: ソフトウェア

アジレントのパートナーのメソッド開発ソフトウェアシリーズ 3 種がお客様のラボに適応できるかどうかをご確認ください。

 
LC メソッド開発
ビデオシリーズ
効率的な自動化ソリューション

1 回の実行で、1,300 を超えるさまざまな LC 分離条件のスクリーニングを自動的に行え、最大 130 MPa の圧力、最大 26 溶媒、最大 32 カラムで実行可能です。

効率的な自動化ソリューション

46秒

効率的なカラムハンドリング

51秒

段階的で効率的な拡張

51秒

カタログおよびアプリケーション集
カタログ

次の情報がご覧いただけます。アジレントのカタログには、機器、カラムおよびソフトウェアの概要が包括的に記載されています。アプリケーション集では、具体的なアプリケーションにおける理論、機器およびソフトウェア自動化ソリューションに関して掘り下げてご説明します。

ポスター(英語)
ポスター

ポスターは、お客様が LC メソッド開発のために最良の粒子サイズ、カラムケミストリおよびプロトコルを選択する際に役立ちます。