2017年も継続開催!2017年3月HPLCカラムワークショップ

LC や LC/MS などの機器分析を円滑に行うために、LC カラムの選択は分析の成功を左右する
非常に重要なプロセスとなります。
今回のワークショップでは、基礎講義に加え、お客様に実習を行っていただくことで、使用方法、
特徴を知っていただくとともに、お客様の分析に適したソリューションをご提供します。2017年は
アジレントのコアシェル型カラム Poroshell120 に、新製品 Poroshell120 1.9μmカラムが
加わりました。 Poroshell120 2.7μm、 Poroshell120 4μm カラムなど幅広いラインナップにより、
分析法開発のヒントをご提供します。

近年、より高精度・高生産性といった結果を求められる機器分析を行うために、本ワークショップをぜひご活用ください。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

参加対象

  • 一般的なLCカラムをお使いで、コアシェル型カラムへの置き換えなど、高速高分離の分析メソッドにご興味があるお客様

修了証の発行

  • 本ワークショップ終了後、指定の URL にアクセスし、所定の内容にお答えください。修了証(弊社オリジナルの PDF ファイル版)を
    発行いたします。詳細は当日ご案内させていただきます。

開催概要

東京1回目

受付終了※3/3 満席のため受付終了しました。
日 時 2017年 3月 22日(水) 13:00~16:40 
※受付開始 12:30
会 場 アジレント・テクノロジー株式会社
芝浦オフィス
8階 会議室および1階ラボ
〒108-0023
東京都港区芝浦4-16-36 住友芝浦ビル


上記ページの「芝浦オフィス」をご参照ください
定 員 8名
参加費 無 料

プログラム

時間講演内容
12:30 受付開始
13:00 ~ 13:05 開会のご挨拶、会場のご案内
13:05 ~ 14:10 【講義】 

アジレントのコアシェル型カラムPoroshell120 の構造、一般的なHPLC でも高速高分離が可能な理由などをご説明します。また、新製品Poroshell120 1.9μmカラム、Poroshell120 4μm カラムなどのラインナップについてもご説明し、分析法開発のヒントをご提供します。

14:10 ~ 14:20 休憩
14:20 ~ 16:30 【実習】 

同じ試料を一般的なLC カラムとPoroshell120 の双方で分析、Poroshell120 の高速分析を体感していただきます。

16:30 ~ 16:40 質疑応答・終了

参考情報

アジレントセミナーについて

  • 弊社セミナーでは、同業者、関連業界の方のお申込については、弊社の判断により、受付をお断りをさせていただいております。
  • その他、申込受付時のご注意とお願いについては、こちらのページをご覧ください → こちらをクリック

お問合せ

アジレント・テクノロジー株式会社 マーケティングサービス部 セミナー担当
電話:0120-477-111  FAX:0120-560-320  e-mail:lsca_seminar@agilent.com

▲ このページのトップへ戻る