Agilent 7900 ICP-MS

ICP-MS

Agilent 7900 ICP-MS

高まる期待

新しい Agilent 7900 ICP-MS は、ICP-MS の新たな次元の扉を開きます。世界的ベストセラーの 7700 ICP-MS シリーズよりも 10 倍優れたマトリクス耐性、10 倍広いダイナミックレンジ、10 倍優れたシグナル/ノイズ比と、メソッドをユーザーの代わりに開発するパワフルなソフトウェアを備えた Agilent 7900 ICP-MS は、ICP-MS の常識を覆すシステムです。それだけではありません。世界でもっとも強力かつ自動化されたこの ICP-MS は、非常に強力なヘリウムコリジョンモードを備えています。これにより、比類のない干渉除去が実現し、あらゆるアプリケーションで優れたデータ品質が約束されます。すべてのコンポーネントが優れた性能と信頼性を得られるように設計されている Agilent 7900 ICP-MS は、お客様の分析効率を飛躍的に向上させる装置です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 比類のないマトリクス耐性 : 堅牢なプラズマとオプションの超高マトリクス導入 (UHMI) 技術により、総溶解固形分 (TDS) を最大 25 % 含むサンプルを日常的に測定できます。このマトリクス耐性は、ICP-MS の従来のマトリクス限界の 100 倍にあたり、現在ある他のあらゆるシステムの能力をはるかに上回ります。
  • きわめて広いダイナミックレンジ : 新しい検出器システム (ODS) により、ppt 以下からパーセントレベルの濃度まで、最大 11 桁のダイナミックレンジが実現しています。そのため、微量元素と主成分元素を 1 回の分析で測定できます。
  • 微量濃度の検出が向上 : 新しいインタフェース設計と最適化された真空システムによりイオン透過率が向上し、酸化物生成比 2% 以内で 109 cps/ppm を超える感度を実現しています。また、ODS によりゲインが向上し、バックグラウンドが低減されるため、シグナル/ノイズ比が向上します。
  • 時間分析データ採取高速化 : 毎秒 10,000 回の測定により、積分時間が短縮され、時間分析で瞬時の信号も正確にとらえることができます。
  • 比類のない使いやすさ : 最新世代の ICP-MS MassHunter ソフトウェアは、直観的なダッシュボードレイアウトと、分析のあらゆるステップを導くガジェットを搭載しています。革新的なメソッド設定ウィザードにより、アプリケーションに関するいくつかの簡単な質問などをもとに、メソッドを自動的に開発します。また、スマートフォンなどを使えば、いつでもどこからでも ICP-MS の確認および主な操作することができます。
  • 生産性の向上 : 超高マトリクス導入 (UHMI) 技術と、オプションの Agilent インテグレート試料導入装置 (ISIS 3) および検出器(ODS) の組み合わせにより、ほぼあらゆるサンプルをきわめて広いダイナミックレンジで分析および定量することが可能になります。これにより、分析結果が検量線をオーバーした場合の再分析に伴う余分な時間やコストが排除されます。
  • ICP-MS MassHunter ソフトウェア

ページTOP

ホットニュース

ページTOP