ICP-MS MassHunter  
Workstation ソフトウェア

ICP-MS MassHunter
Workstation ソフトウェア

ICP-MS MassHunter 4.1 Workstation ソフトウェアは、Agilent 7700 シリーズ8900 / 8800 ICP-QQQ7900 / 7800 ICP-MS システムと周辺アクセサリをコントロールおよび管理するソフトウェアです。ICP-MS MassHunter を使えば、Agilent ICP-MS システムの使用がこれまで以上に簡単になります。最新リビジョンでは、使いやすさや機能、生産性など、多くの機能が改良されています。機器コントロール、メソッド設定、シーケンシングに対応する新インターフェースも採用されています。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • すべての Agilent MS プラットフォームで、一貫してパワフルな MassHunter ソフトウェアを使うことで、オペレータのトレーニング時間が短縮されます。
  • 新しいメソッドウィザードを使えば、新しいメソッドをより簡単に対話形式で作成できます。
  • ユーザーの作成したカスタムバッチをテンプレートとして保存し、のちに使用することができます。
  • あらかじめ設定されたスタートアップ手順で操作を開始することも、独自のカスタムスタートアップ手順を定義することもできます。
  • 単一の直観的なインターフェースで、ハードウェア、設定、性能レポート、診断を確認することができます。
  • ユーザーの定義する最大 5 つの QC サンプルタイプについて、品質管理上限とフラグを設定できます。また、必要に応じて、シーケンシング中に自動的にアクションを実行することも可能です。
  • オプションの MassHunter Chromatographic ソフトウェアを使えば、完全統合型のクロマトグラフィー ICP-MS 測定およびデータ解析が実現します。
  • 新しいドラッグ&ドロップ式のレポートテンプレートジェネレータにより、データ処理とレポート作成が簡単になります。ユーザーの選択にもとづき、特定サンプルの生データや処理データまたはバッチ全体を Microsoft© Excel 2013 や LIMS にエクスポートし、最終的にレポートを作成することが可能です。
  • 既存の 7700 シリーズまたは 8800 ICP-QQQ バージョンの MassHunter を最新リビジョンの MassHunter へアップグレードできます。
  • ご注文の詳細
  • ICP-MS製品ラインナップ

ページTOP

ホットニュース

ページTOP