X線結晶構造解析装置

X線結晶構造解析装置

単結晶用X線結晶構造解析装置

高照度 X線管球を使用していますので、メンテナンスが非常に簡便ですので、維持費もそれに伴い安価です。4軸ゴニオメータ、超高感度 CCD カメラが装備されており微小結晶の構造解析にも威力を発揮いたします。

たんぱく質結晶化確認装置

プレート上で発現中のたんぱく質の構造決定する上で、大型放射光施設に持ち込む前にスクリーニングしておくと、測定効率が上がります。従来は、塩の結晶なのか、タンパクの結晶なのかあるいは結晶になっているかを光学顕微鏡のみにたより、パターン認識ソフトにて判断しておりました。本機は、光学顕微鏡で認識した後自動で、X線を照射し、回折パターンを取得し、結晶状態を確認できます。必要な、結晶のみ、大型放射光で測定できます。

お問合せはこちら
お見積りはこちら

X線結晶構造解析システム

ページトップへ

単結晶用 X線結晶構造解析装置

たんぱく質結晶化確認装置