バルブソリューション

Agilent 1200 Infinity シリーズ
バルブソリューション

LC アプリケーションの拡張が容易 

Agilent 1200 Infinity シリーズ LC システム専用に設計された一連のバルブユニットにより LC アプリケーションを容易に拡張することができます。新しいバルブユニットによって以下を実現できます。

- 溶媒やカラムの、より柔軟な選択
- サンプル前処理における新しい自動化機能
- 交互カラム再生によるサンプル処理数の増加
- 多次元クロマトグラフィによる高分離能
- 1 つの制御ポイントを使用したソフトウェアのシームレスな統合
- シングルベンダーによるソリューション 

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • nL/minや µL/minレベルの低流量に適した内容量の小さいミクロバルブにより、ピーク拡散を最小限に抑えます。
  • Make Before Break (MBBTM) 設計による 2 ポジション/10 ポートバルブ - バルブ切り替え時の大きな圧力変動を防ぎます。特に高流量での分析に適しています。
  • バルブポジションを柔軟に調整できるカラム/バルブオーガナイザにより、最短のキャピラリ接続を実現します。
  • Agilent 1260 Infinity カラムコンパートメントには2 ポジション/10 ポートバルブ、2 ポジション/6 ポートバルブ、および 2 ポジション/6 ポートミクロバルブの内蔵が可能です。また、室温マイナス 10 ℃ から 80 ℃ までの完全な温度制御が可能です。
  • Agilent 1290 Infinity カラムコンパートメントは 120MPa耐圧の2 ポジション/10 ポートミクロバルブおよび 2 ポジション/6 ポートバルブとの完全統合が可能です。また、室温マイナス 10 ℃ から 100 ℃ での完全な温度制御が可能です。
  • バルブ制御は Agilent 1200 Infinity シリーズインスタントパイロットソフトウェアからも可能です。
  • 12 ポジション/13 ポート選択バルブを使用して、最大で 12 種類の溶媒に対応できます。6 ポジション選択バルブを使用すれば、最大で 6 種類のカラムに対応できます。これによって、メソッド開発やマルチユーザーのシステムにおいて、最高の柔軟性が提供されます。
  • 2 ポジション/10 ポートバルブを使用した交互カラム再生により、カラム洗浄と平衡化の時間が短縮されることで、サイクルタイムが削減され、サンプルスループットが向上します。
  • 2 ポジション/6 ポートバルブを使用したサンプル濃縮およびサンプルクリーンアップにより、生産性と効率が向上します。
  • 2 ポジション/6 ポートバルブを利用した多次元クロマトグラフィにより、分離性能をさらに向上することができます。

ページTOP

ホットニュース

ページTOP